お客様に、喜んでもらいたい。

デザイン性、実用性、耐久性、コストなど、お客様に喜んでいただける要素は色々とあります。しかし本当の意味で喜んでいただくには、作り手も喜べるものだと、A&Cは考えます。

デザイナーや職人など、作り手はモチベーションに左右されてしまいがちです。デザインよりもコスト、耐久性よりもスピードなどでは、正直、モチベーションは上がりません。作り手が喜んで仕事ができてこそ、喜んでいただけるものができるのです。

A&Cでは、お客様のご希望を尊重しつつ、喜んでいただき、プロとして妥協のない、作り手も喜べるご提案をさせていただいております。

デザイン

30代を中心とした、若い発想力が生む既成概念にとらわれないデザイン。
海外旅行が好きなスタッフが多く、ブルックリンのアパートメント、SOHOのショップ、イタリアのカフェバー、バリのリゾートホテルなどなど、幅広いデザインが可能です。

実用性

図面

営業時間は限られています。動線は回転率を上げるには、重要なポイントです。
料理人、料理の提供、食器の片付けに無駄な動きをなくす厨房レイアウト、
お客様同士に行動パターンを読んだ客席レイアウト、様々な想定のもとレイアウトを作成いたします。

耐久性

イニシャルコストを安く抑えることは重要です。
しかし、低コストでの施工や、修繕を施さない居抜き物件を選択した結果、1年も経たず蝶番や、金具が壊れた。
水漏れした、エアコンが効かない、ウッドデッキが腐ってきたなど、結局は余計な出費になります。

多くの施工業者の場合、コストを圧縮する為には、人件費や材料代の削減をすることになりますが、現場での人件費削減は、手抜き工事を招いたり、材料代は適材適所の物を使わないなど、引渡し時には見えない部分で、あとあと修繕が必要になります。

A&Cでは、長くご使用いただく為に、見えない場所でも手を抜かず、適材適所の製品を使用いたします。

コスト

大手建設会社などでは、[営業=自社、設計=外注、現場管理=外注、工事=外注]といった具合にアウトソーシングが主流ですが、A&Cでは、[営業=自社、設計=自社、現場管理=自社、工事=協力工事店・自社]のように、多くの部分を自社で担当し、施工に関しましても厳格な自社基準に満たした協力工事店のみに業務委託しております。

常にタッグを組んで、チームワークや意思の疎通を、重要視しております。ワンストップサービスのため中間マージンなどの余計なコストもかかりません。

リノベる。協力工務店

A&Cは、マンションリノベーション最大手「リノベる。」の協力工務店です。
年間着工数を増やすことにより、材料仕入れのコストダウン、A&C協力工事店との連携、より多くのデザインへの工事力など、コーポレートスキルの向上に繋がっています。

以上のようにA&Cでは、喜んでいただけるためのプロセスを明確にし、
実際に毎日使用する事を考え、動線や実用性、耐久性も兼ね備えたご提案いたしております。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

埼玉の店舗、オフィスの内装デザインはお気軽にご相談ください。