人気の自然素材−シラス—

前回に引き続き、自然素材の左官材についてご紹介します。

シラス

シラスは、2万5千年前、鹿児島湾北部の火山活動で大噴火したときに、発生した噴出物で、マグマが固まる前に粉となったものです。

外国でも古くから、神殿や建築物物の原料として使われており、今も、その形をとどめているほど、耐久性のあるものです。天然のセラミック物質といわれています。

シラスは、色もさまざまなものがあるので、自分の好みにあった店舗や部屋にすることができます。

■シラス壁の効果

・調湿効果

・消臭効果

・カビ防止

・節約・エコになる

・耐火性が高い

・浄化作用

シラス壁は、その特性から部屋を快適な湿度に保ち、夏も冬も快適に過ごすことができます。エアコンの使用が減り、自然と節約になります。さらに、調湿効果で結露が抑えられ、カビ防止につながります。

消臭効果もありますので、臭いが強い食べ物やタバコ、イヌやネコなどのペットのにおいなどにも1時間とかからずに消してくれることもあるそうです。

自然素材のシラス壁は、シックハウス症候群に悩むこともありません。空気の浄化をしてくれる優れた素材です。

無垢材

無垢材とは、丸太から木材を切り出したものです。
木材は、樹種によって色やかたさが違います。時が立つにつれて、色が変わっていく楽しみもあります。
日本の建築物の代表といえば木造です。数千年前から住宅や城や神社、寺などでも無垢材は使われてきましたし、今も使われています。

■無垢材の効果

・調湿効果

・癒やしの効果

・遮熱性

丸太から切り出されたあとも生きています。湿度が高くなると空気中の水分を吸収し、逆に湿度がさがれば、その水分を空中に吐き出します。

無垢材は、熱伝導率がコンクリートよりも低いので、外気温の影響を受けにくいため、夏は暑さから、冬は寒さからすまいを守ることに一役かってくれます。エアコンの使用頻度が抑えられるので、地球にやさしく節約することができます。

何よりその見た目や手触り、においから得られるリラックス効果は絶大です。
キズがつきやすいので、オイルなどを塗るなどの対策は必要になります。

内壁などのリフォームでお困りの方、ぜひ、お気軽にA&C株式会社へお問い合わせください。

埼玉の店舗、オフィスの内装デザインはお気軽にご相談ください。