費用を抑えた部分的なリフォーム

店舗や家のリフォームする場合、どこをどのようにしたいのかあれこれ考えをめぐらせ、費用を考えるとやはり踏み切れないと思いとどまり、営業や生活に支障がでるまでリフォームされないことが多々あります。。

すべてリフォームすると費用がかかりますが、支障が出てくるまで待っていると、さらに費用がかかり工事も大掛かりなものになってしまう恐れがあります。

すべてリフォームするのではなく、一部分だけでもリフォームしてみませんか。

部分リフォームとは

では、実際に部分リフォームとはどのような場所をどのようにおこなうのか、想像つかない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご紹介します。

○玄関

・扉の交換
・手すりをつけてバリアフリー
・靴箱を背のある収納棚に

○水回り

・トイレや浴槽、洗面台やキッチンの交換
・トイレに手すりをつける
・洗面所やキッチンの壁をタイルなどにする

○リビング

・床を床暖房にする
・大きな収納棚を設置

ご家族の中に介護が必要な方がいらっしゃる場合は、部屋中に手すりをつけたりバリアフリーにすることもあります。
小さいお子様のいるご家庭では、部屋に落書きされてもすぐ消える特殊な加工が施されている壁紙に張り替える場合もあります。

部分リフォームの費用

当社がサイトを比較して、お客様がリフォームにかける費用の相場を調べた結果を簡単にまとめました。費用のご参考になればと思います。また、必ずしもこの金額ではなく、あくまで目安としてお考えください。

・玄関   20〜50万円前後
・トイレ  20〜50万円前後
・洗面所  20〜50万円前後
・お風呂場 50〜100万円前後
・リビング 50〜100万円前後
・キッチン 50〜100万円前後
・寝室や子供部屋 20〜50万円前後
・廊下や階段 10〜50万円前後

もちろん、もだわれば、上記以上に金額になります。

部分リフォームを行っている企業や施工業者も多くあります。
まずは、相談することからはじめてみましょう。

当社では、店舗リフォームや改装、リノベーションを多く手がけております。完成図を3Dでお見せすることも可能です。
店舗や住まいのリノベーションでお悩みや相談は、ぜひ、お気軽にA&C株式会社へお問い合わせください。

埼玉の店舗、オフィスの内装デザインはお気軽にご相談ください。