アイアン家具のお手入れ方法

アイアン家具をお住まいやオフィス、店舗などに取り入れたいと思っていても、お手入れ方法がわからない、お手入れ方法が難しそうと思い、アイアン家具の購入を諦めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、シックでおしゃれなアイアン家具のお手入れ方法についてご紹介します。

防錆(ぼうせい)加工がされていれば簡単

アイアン家具は、家具を作る過程で、鉄が錆びないための加工が施されているものもあります。
室内においては、ほとんどお手入れいらずでアイアン家具を楽しむことができます。
面倒だけど、アイアン家具を取り入れたい方におすすめです。
購入前に、アイアンに加工が施されているか店員に聞く、家具の詳細情報にお手入れ方法が書かれているものもあるので確認しましょう。

加工されていても傷がつけばサビの原因

加工されていれば、されていないアイアン家具にくらべて、サビの発生は低くなりますが、使用している間に傷がついたり、欠けたりしてしまうとそこからサビが発生します。
加工されているアイアン家具を購入した場合においてもサビや汚れが発生したアイアン家具のお手入れをきちんと覚えましょう。

一番に気になるのがサビ

アイアン家具で一番の心配はサビであることが多いようです。
日本は、高温多湿、梅雨や台風の時期もあるため、どうしてもサビが発生しやすくなります。

アイアン家具では、赤いサビが発生することがあります。サビが発生したら、サビの部分だけを紙やすり(サウンドペーパー)で擦りおとします。
粉になったサビは、固く絞った布でキレイにふき取り、乾いたら錆止めをぬってください。市販の錆止めでも大丈夫です。

錆止めについて心配の方は、販売店にご相談されることをお勧めします

汚れや水分はふき取る

湿り気や水気がある場合は、柔らかい乾いた布でふき取ってください。このときに、力をいれてゴシゴシふきとってしまうと傷の原因や錆止め加工の剥がれにつながりますので、気を付けましょう。
汚れてしまった場合は、まず、汚れを落とします。汚れは、固く絞った布でふき取ります。そのあと、柔らかい乾いた布で水気をふき取りましょう。

アイアン家具のお手入れは、家具が大きくないようであれば、日常行っているお掃除の中のひとつとして組み込んでしまえば、難しいことはないと思いますが、アイアン家具が大きい、時間がとれない方は、アイアン家具販売店や販売元に問い合わせてみると、お手入れやメンテナンスを行ってくれる場合もあります。

 

当社にも多数のオリジナルアイアン家具を取り揃えておりますので、アイアン家具やアイアン家具のお手入れでお悩み等ございましたら、お気軽にA&C株式会社へお問い合わせください。

埼玉の店舗、オフィスの内装デザインはお気軽にご相談ください。