アイアン家具の魅力にせまる

アイアン家具と聞くとピンとこない方も多いと思いますが、鉄と取り入れた家具のことを言います。アイアン家具とは、基本的にはオーダーメイドで職人に作ってもらうことが多いのも特徴です。アイアン家具には、どのような魅力や特徴があるのでしょうか。

ここでは、鉄製家具ことアイアン家具についてお話していきたいと思います。

アイアン家具とは

アイアン家具というのは、元々はロートアイアン家具という、ヨーロッパで発展した錬鉄(れんてつ)を使った家具です。アイアンは鉄という意味がありますが、ロートには、鍛えた、細工したなどの意味があります。

ヨーロッパでは古くから、門扉や窓枠、手摺、看板やポスト等に使われています。

鉄や鉄板を加熱し、曲げ、捻り、伸ばす…等して加工された各パーツを溶接、研磨して完成させます。

元々は全て手作業で製造されていましたが、近年では、海外から既成のパーツを輸入して、それらを溶接、研磨して完成させる事もありますが、当社の製品は溶接職人が一つ一つ丁寧に加工を施して製造しております。

アイアン家具の魅力や特徴

アイアン家具の特徴は、加工のしやすさ、頑丈さです。
組立式の家具とは違い、溶接で頑丈に組み上げていますので、壊れにくく、長期の使用が可能です。
耐久性とあわせて、デザイン性も高いので、お気に入りのアイアン家具が出来たらなら一点もの一生物となるでしょう。

そして、アイアン家具の魅力は、一度、部屋やオフィスに取り入れれば、シックでモダン、オシャレな空間をつくりあげることに一役かってくれるとこではないでしょうか。

シンプルでも凝ったデザインでも独特の重厚感、品の良さが空間をひき立ててくれます。

そのため、アイアン家具は家だけでなく落ち着いたカフェや雑貨屋、バーや居酒屋、美容室でもつかわれています。

アイアン家具は、門扉や窓枠、手すり、バルコニーなど大きな家具だけではなく、タオル掛けドアの取っ手、帽子や上着をかけるフック、などの小物のアイアン家具もあります。

ご自宅で気楽に安くアイアン家具を楽しみたい方は、既製品にも良い物が多数ありますので探してみると良いでしょう。小さいパーツであれば、100円ショップでも手に入れることができ、DIYする方が増えているようです。

オーダーのアイアン家具は、綿密な打ち合わせが必要となりますので、時間も費用もかかりますが、自分一人の力ではつくりあげることができない、一点もののアイアン家具を手に入れることができるでしょう。

 

当社にも多数のオーダメイドアイアン家具を取り揃えておりますので、アイアン家具でのお悩み等ございましたら、お気軽にA&C株式会社へお問い合わせください。

埼玉の店舗、オフィスの内装デザインはお気軽にご相談ください。